金目鯛のパリッとして柔らかい絶妙な火加減を楽しめる焼津の茶懐石 温石

初訪問から1年、あの凛とした空間が忘れられなくて茶懐石 温石

今日は何を食べさせてくれるんだろう。

日本が世界に誇る「サスエ前田魚店」の魚を中心に、こだわりの食材を使い、
ミシュラン店で修業されたご主人が腕を振るう。

パリッとした皮と、柔らかい白身が絶品
火加減が絶妙な金目鯛と木の芽酢( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・


ご時世だね。
マスクを入れておくシートが用意されている。

 


お店まで歩いてきたので、ビールが旨い。

 


この凛とした空間に、再び来れたことが嬉しい。

 


お造りは、アオリイカ
ねっとりと絡みつき、甘みが口いっぱいに広がる。

熟成させる事によって解ける食感と濃厚すぎる旨みは、まさにKING of SQUID

 


こちらは、のどぐろの刺身
正式名称はアカムツで、甘さと旨みのある脂が口の中でジュワっと溶ける。

美味しい。甘い脂がぎっしり。

 


椎茸とアカムツの煮物

 


これが上品な味で抜群。
とろける旨さは流石に白身魚の王様

 


喜久酔 特別純米
食中酒のお手本のようなお酒。

 


伊勢海老とタイラガイ

タイラガイは、前回、温石さんで初めて食べた貝柱
歯ごたえがあり、旨味と甘みが強い。

そして、殻のまま焼き上げた伊勢海老は、絶妙な火加減でぷりっとした弾力に加え、生の様な甘くてとろけそうな旨味を引き出している。

いやぁ~~素晴らしい。

 


アスパラのおかき揚げ
瑞々しいアスパラにカリっとしたおかき。

 


あさりの雑炊

 


杉錦 特別純米酒 生酛仕込みは、熱燗を勧められた。

軽い口あたりなのにぐっとくる味わい。
飲み込むにつれて味わい深くなる辛口酒。

この時期の熱燗も良いね。

 


パリッと焼き上げた皮には、はさみを入れる。

 


金目鯛と木の芽酢

またまた感心してしまう絶妙な焼き加減
皮はパリッと香ばしく、身は超レア

金目には独特の甘さがあるので辛口の熱燗にドンピシャ!

 

 


カブの丸焼き

まるごと炭の中に入れ、中心が畑と同じになるよう直火焼き!
旨い!

 


まな板が変わった。
釜浅商店のかな。欲しいんだよこの包丁にやさしいまな板(爆)

 


神戸牛と茄子のたき上げ

部位はマル
ヘレに似て柔らかく、適度なサシとキメ細かさが良い。

 


炊き上げた茄子はジューシーで、繊維が邪魔しない。
またまた不思議な触感だね。

 


十四代 中取り純米 無濾過

 


蔵の特徴が出ている驚異的なのどごしと甘さ。
美味しぃ~! 高木酒造と言ったらこれだね。

 


乳酸菌をたっぷり感じるぬか漬け

 


桜エビの炊き込みご飯

 


お味噌汁も良いお味

 

 


ご飯をお替りしたら、生しらす
大ぶりの生しらすも良いものだ。

 


柑橘と紅茶のゼリー

 


ヨモギを練り込んだ皮の焼きたて どら焼き


軽井沢の白いんげん花豆だって。

 


スタンディングでお茶をたてる
初めて見たときは衝撃的だったが、流れるような動きは流石だ。

 


趣のある茶碗

 


甘味の中にほんのり渋み。
さっぱりとした口当たり優しい風味。

美味しぃ~~(^^)v

 


草木が芽吹く季節は良いね。

 


卓越したもてなしの空間で、心身ともにしっかりと浄化されました。

グレードアップの素材も素敵すぎる。
至福の時間での誕生祝い、ありがとうございます。

 

■茶懐石 温石(おんじゃく)
054-626-2587 完全予約制
静岡県焼津市本町6-14-12

温石懐石・会席料理 / 焼津駅

昼総合点★★★★ 4.6

One comment to “金目鯛のパリッとして柔らかい絶妙な火加減を楽しめる焼津の茶懐石 温石”
  1. おはようございます~
    記憶と記念に相応しき温石さんのおもてなし
    生誕祭を迎えられお祝い申し上げます
    ブログのお写真が秀逸
    昨年訪問した折の記憶が蘇りました
    愛知は本日より緊急事態宣言適用下となり
    解除の目途も立たんでしょう
    再訪が待ち遠しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です